コロナでも楽しめる花見スポット3選【京都編】

スポンサーリンク
Life

例年より5日早い桜の開花がみられました。


例年ならお花見気分になると思いますが
今年はコロナウィルスの流行により
お花見も自粛ムードになっています。


しかし、せっかくの一年に一度の
桜の開花


多少は楽しんでは良いのではないかと思い
コロナでも楽しめる花見スポットを
まとめていきたいと思います^^


それでは早速、京都の花見スポット
TOP3 からみていきましょう!!

コロナでも楽しめる花見スポット京都編 TOP3

風情を楽しむといったら
京都を思う方は多いのではないでしょうか?


歴史を感じる街並みや色々な
観光名所があり全国でも
人気の観光スポットです!


そのような中の桜が綺麗に見れる
お花見スポットを紹介していこうと
思います^^

清水寺

清水寺は、 ソメイヨシノとヤマザクラが
合わせて約1,500本咲き誇る
世界遺産であり


昔から桜花の名所で
うららかな弥生、爛漫と咲き乱れるさまは


さながら雲にまがい雪と散って
観音慈光と共に人々を酔わせます。


そのような清水寺には夜間特別拝観
が行われ夜桜も楽しむことができます。

--------------------
例年の見ごろ3月下旬~4月上旬

期 間 ・ 時 期 『夜の特別拝観』
       2020年3月27日(金)~4月5日(日)
       18:00~21:30(受付終了21:00)
      『通常拝観』
       6:00~

料  金   大人400円、小中学生200円

アクセス   京都市東山区清水1丁目294
      
電  話   075-551-1234
--------------------

ブルーシートを敷いて皆でワイワイするより
風情を見て感じたいという方にお勧めの
お花見スポットになります!

仁和寺の御室桜

仁和寺の桜の特徴は
何といっても遅咲きですね^^


京都で一番遅咲きの桜として
江戸時代から庶民に親しまれている
御室桜」が咲き誇ります 。


また、 3月20日〜5月6日に
かけて行われる御室花まつり


開催されてるので長い期間
花見を楽しめるスポットになります。

--------------------
例年の見ごろ 4月上旬~4月中旬

期 間 ・ 時 期 9:00~17:00
      (※時間は変更の場合あり)

料  金   特別入山料(御室花まつり期間中)
       大人500円・高校生以下無料

アクセス   京都府京都市右京区御室大内33  

電  話   075-461-1155
--------------------

長い期間桜を楽しむことができるので
コロナが収まりを見せる頃にもしかしたら
楽しめるかもしれません。

哲学の道の桜道

哲学の道では
染井吉野を中心に大島桜・八重桜・枝垂れ桜など
約400本の桜が植えられ「日本の道100選」に
選ばれた桜の名所です。


コロナの影響で多くの桜まつりが
中止になっている中


哲学の道での桜まつりは
開催の予定を立てています。


ですがコロナの影響でいつ
中止になるかわからないので


哲学の道のお花見を
計画されている方は要チェックです!

--------------------
例年の見ごろ 4月上旬〜4月中旬

料  金   無料

アクセス   京都府京都市左京区浄土寺石橋町
                 ~若王子町
電  話   075-761-1944
--------------------

全長約2kmの散策道には
約400本のソメイヨシノなどが咲き誇り
満開時の桜のトンネルは感動的です。

最後に。。。

コロナの影響により色々なイベントや
サービスが中止になっています。


花見も自粛として開かない施設なども
これからも出てくると思いますので


花見をしに行く際は
事前にホームページでの確認と電話
での最終チェックを忘れずに!


コロナやインフルエンザなどに
お気を付けて素敵なお花見を
お楽しみください^^

お花見関連商品一覧(おすすめ)

コメント