お酒を趣味にすると起こる5つの幸福*-呑まれない大人

スポンサーリンク
ワインとディナー趣味

大人の趣味であるお酒は
適切に関われば色々な魅力があり


人生をより幸福にしてくれる趣味の
一つです。


ですが間違った楽しみ方
間違ってはないが品のない
お酒の楽しみ方は


趣味とはかけ
離れたものになります。


そこは気を付け
皆が楽しめる呑みの場を
心がけましょう^^

大人の魅力を引き上げる

お酒は20歳になってから
しか楽しめない嗜好品となります。


20歳になったら大人の仲間入り
ということでできることが増えてきます。


お酒もその一つですが
大人なりの節度を保ち行動しなければ
お酒に呑まれ自分に酔い大人らしからぬ
醜態をさらしてしまうこともあります


色々なお酒のトラブルでのニュースを
耳にしますがあなたはそのようなことの
ないように心がけましょう。


それを注意して
お酒を楽しむことができれば
大人の魅力が引き出される
ことは
間違いないでしょう!


色々なお酒を知り味のみじゃなく
香りに対しても感度を上げていく。


また、呑みの場では鼻につかない
程度に話をしたり話を振ったり
相手に気遣う心配りなど


色々気を付けることもあります
自分も相手も楽しめる呑みの場は
最高にいい気分になれます。

お酒を趣味にする魅力

コミュニケーション能力

お酒とおいしい食事はに威厳関係を
円滑にするコミュニケーションツールの
一面も持っています。


会社においても
歓迎会や送別会、最近では
就活時の起業説明や


面談などをお酒の場でする
イベントなども多くなってきています。


入社した後の上司との交流や
接待などでお酒は多くの場面で
必要不可欠になっています。


仲を深めたいときや本音で話したいとき
なども大いに役立ちます。


しかし、楽しい時間を過ごす
ためにも飲みすぎや飲ませすぎは
気を付けて節度ある関わりを心がけましょう。


知り合いの起業家によると
上司に気に入られる人はお酒の場で


よく話し楽しい人かお酒に強く長い間
相手にできる人
と相場は
決まっているようなので


お酒に呑まれないというのは
第一条件にあります。


そのうえで程よい
お酒とのかかわりと
コミュニケーションを楽しみましょう。

友達が増える

お酒の場といっても色々な
場所があります。


野外イベント、立ち飲みや
バルやバー、飲み会など


お酒を趣味にすると一人で
呑むということもできます。


そのような時に思いもよらぬ出会いが
あることもあります。


バーで一人でしんみり飲んでたら
お客できていた異性の方と仲良くなったり


マスターやバーテンダーと友達に慣れたり
他にも自分の人生を一転させる出会いも
転がっています。


たまたま有名な方とのみの場で
一緒になり仲良くなれたり


起業かと出会いいい仕事を
振ってもらったり


正直人生なんて何があるかわかりません
ただ一つ言えるのはそういう出会いが


おと連れるのは行動した人と共通の
楽しみを持っていたからになります。


それがお酒の場合ほかの趣味と比べて
日常の中で楽しめるので出会いが多い
というところもあります。

自己管理力の向上

お酒において自己管理能力は
こても大切です。


自分がどれだけ呑めて
どれだけ呑んでも相手に迷惑を
かけないか知っておく必要があります。


また、その場の雰囲気に呑まれ
普段より飲みすぎてしまい次の日に
影響が出るなど体調面でも
自己管理が必要です。


社会に出ると体調管理や自己管理を
しっかりしろということを聞きますが
お酒の場においてあまりそこを
気にしない人が多い気がします。


仕事の基本、ビジネスの基本は
全てにおける自己管理です。


体調も資料も人間関係も問題が起きたら
自分の責任となります。


そのうえでまわりが助けてくれる
こともあるかもしれませんが


やはり無駄な迷惑をかけないためにも
自己管理は心がけましょう。


そのようなことを
お酒から学ぶ人も多いと思います。


若いころは勢いで飲むことも多いですが
お酒を趣味にすることで紳士、淑女的な
素晴らしい人間力を鍛えましょう。

実は健康にもいい

お酒の効果の中で「Jカーブ」
というものがある。


1981年イギリスでマーモット博士が
「飲酒と死亡率のJカーブ効果」という
疫学調査 をしたところ


毎日適量飲酒する人は
全く飲まない人や時々飲む人に比べて


心筋梗塞などの冠動脈疾患による
死亡率が低い傾向ヶみられた。


ただし、 アルコールに対する耐性や
年齢、健康状態によって個人差があるので
必ず死亡リスクが低下するとは
限らないみたいです


お酒を趣味にするにあたって
自分の適量を見つけていくことが
大切になってきます^^

リラックス効果ストレス発散

アルコールは理性を鈍らすというのは
よく問題になる話ですが


適度なアルコールであれば
精神が高揚し、元気が出る
きっかけになります。


また、ウィスキーやワインの香りには
リラックス効果が含まれ、


ビールの原料であるホップの香りには
気分を落ち着かせる成分が入っており
アロマ効果も期待できます。


 ストレスを解消、リラックスのために
自分のペースでゆっくりと
お酒を楽しむことが大人の嗜みです。

趣味を身につけよう-お酒編

今回はお酒を趣味にすると
身に着く幸福について
書かせていただきました


お酒が趣味と言うと
酒豪やアルコール依存症のような
イメージを持つ方が多いと思いますが


お酒を趣味にするということはただ
お酒をいっぱい呑むということではなく


お酒に関する知識を身につけたうえで
節度ある関わりをもちそのうえで
楽しむということになります


自己管理や気遣い、お酒の知識
場を盛り上げるスキルなども
多くのことを学ぶこともできます


今までの自分のお酒とのかかわりを
一度見つめなおしお酒が好きな方は
是非趣味として正しい関係性を
作っていってほしいです


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

コメント