手品を趣味にすると起こる5つの幸福*-不器用でも意外とできる手品

スポンサーリンク
手品マジック趣味

こんにちは雑色です
皆さんは趣味って持ってますか?


音楽、絵、スポーツ、ブログ
などなど自分の好きなものが
あるって素敵ですよね!


仕事が趣味だという人も
いるかもしれません


逆に


単純に趣味がない人や


仕事など忙しくて
趣味をする時間がないと
いう人もいるかもしれません


しかしその中でも
何か趣味を見つけたほうが
良いと思いと思います


なぜなら趣味を持ってると
人生の幸福度が高くなるからです


今回は
そんな時間のない方でも
どこでも楽しめる手品を
お教えしていこうと思います

どこでもできる趣味を探すなら手品を

趣味には色々な種類があります


ゲームや映画といったインドアや
スポーツなどのアウトドア


それぞれに楽しみがあり
それぞれの特徴があります


スポーツであれば
身体能力や健康維持など
の効果を得ることができます


また
映画であれば自分が
経験できないような経験を
学べたり知識を得たりできます


そんな中で手品というものは
どこでもすることもでき
時間もかからないので


忙しい方でも簡単に
身につけることができます

手品は難しい、器用さが必要は迷信

手品というと手先が
器用じゃないとできないや
難しいく手を付けづらいと


考える人が多いと思いますが
実際はそうでもありません


もちろんテレビに出たり
プロレベルになるのであれば
器用さも必要です


しかし
そのような器用さは
練習してたらかってに
身につきますし


手先の器用さを
必要としない手品も
山ほどあります


趣味でたまに友達や
合コンで披露するぐらいでは
そこまでの器用さは必要ないでしょう


それで言ったら
よっぽどサッカーやダンス
のほうが難しいと思います


なのでもっとラフに
楽しく手品にかかわってみては
どうでしょうか?

手品を趣味にすることで身に着く技術と幸福

手品というと要は
パフォーマンスの一種です


人を楽しませる
ための技術でもあります


そのような手品を趣味とすると
身に着く技術や幸福が
たくさんあります


今回はその中から5つ選抜して
紹介していこうと思います

観察力・思考力が身に着く

手品というものは
相手がいて本領を発揮する
趣味になります


人を相手にするには
どうしたら楽しんでもらえるか


相手がどのように見てるか
タネがばれないように
どうするかなど


色々なことを考え
観察しより良いパフォーマンスを
することが醍醐味になります


その結果驚いてもらえたり
楽しんでもらえると


自分もとても楽しい気持ちに
なります


また
動画などを見て技術を学ぶ
タネを見抜き自分の技術に
するときも


観察力がとても
鍛えられます


ここで一つ
簡単な手品をお見せします


かなりわかりやすくしてますので
ぜひ見破って見てください

どうでしたか?
タネがわかりましたか?


このようにタネを
見破っていくというのも
一つの楽しみ方でもあります


このように手品を勉強して
楽しんで観察力、思考力を
身につけましょう!!

手先が器用になる

皆さんがよく気にするのは
手先の器用さの問題です


器用じゃないから
手品はできない。。。


実はそんなことはありません
僕自身手先が器用では
なかったのですが


人に見せれるレベルに
全然なりましたし


手品を趣味にしたおかげで
手先の器用さが身に着き


色々な可能性が見えて
来るようになりました


最近では陶芸などに
興味を持ち、やってみたいと
考えています^^)

集中力が身に着く

私たちは生きていくにつれて
色々なとことで集中力
を必要とされます


そのような集中力を
かなり鍛えられるのは
手品だと思います


なぜなら
人を相手にして話しながら
パフォーマンスを披露する


角度や相手の感情を意識する


とても集中力が
いる趣味とも言えます


勝手に手品をしていると
集中力というのは身に着きます


また
技術を覚えるときも
集中してみたり


実際に手を動かすことで
集中力が高まります


しかし
最初の段階でそこに
意識しすぎるのもしんどいので
最初はとにかく楽しみましょう!


友達に見せるときにも
失敗しても全然大丈夫です


やっているうちにだんだん
コツもわかってきます^^)

コミュニケーション能力が上がる

上記でも何回か書いてますが
手品は人を相手取ります


なのでコミュニケーション能力
もかなり向上します


自分が思ってる展開へ
相手を誘導する


ミスディレクションとして
会話を転回するなど


日常でも使える
技術がたくさん学べます


また
手品はコミュニケーションの
ツールとしても使えます


合コンや新年会など
手品はどこでもできるので
とても重宝します


人気者になれたり
自然に女性に触れたり
することも可能です(笑)


ぜひ色々なマジックを覚えて
実践していきましょう

段取り力が身に着く

手品には一つ一つの
技術を覚えたらそれらを
自由に組み合わせて


作品として手品を
作り上げていくことが
できます


これをルーティンといいます


そのようなルーティンを
作ったりするのに


段取り、構成力が
身に着いたりします


同じ技術を使っていても
人が違えば全然違うものができたり


同じような手品をしていても
使ってる技術は違うなど


そういった面白みも
あります

趣味を見つけよう-手品編

趣味というものは
ストレス解消になったり


その道の友達が増えたり
人生を幸福に導いてくれる
ツールです


この機会に
自分の好きなことを
探してみてはいかがでしょうか?


今回は手品についての
利点を色々書いていきました


この記事で少しでも
手品に興味を持ていただけたら
うれしいです


最初興味がなくても
やってみったら意外と
自分に向いてたこともあるので
とにかく行動あるのみです


食べず嫌いせずに
色々挑戦していきましょう!!


最後までお読みいただき
ありがとうございました

コメント