コーヒーを趣味にすると起こる5つの幸福*-一日いっぱいの幸福

スポンサーリンク
コーヒー趣味

朝食や午後の休憩に一息
コーヒーを飲む人は多いのでは
ないでしょうか?


ほろ苦さの中に感じる
アロマな香りが心身ともに
癒してくれます


そんな何気なく飲んでいる
コーヒーでもマニアがいて


趣味として奥が深い
分野になります


大人の嗜みとして
コーヒーを趣味にしてみては
いかがだろうか?

コーヒーの深み

皆さんはコーヒーを飲むとき
どのような方法をとりますか?


コンビニで買ったり
市販のスティックで作ったり
カフェに行ったり色々な方法があります


そのように
普段何気なく飲んでいるコーヒーですが
少し手間と愛情を込めると


意外と奥が深くハマると面白い
趣味になります


豆に淹れ方、挽き方など
こだわり自分好みのコーヒーを
見つけていきましょう


より本格的なコーヒーを楽しみ
あなたもバリスタに
なってみましょう!!

コーヒーを趣味にする魅力

落ち着ける自分の時間を作れる

コーヒー好きでコーヒーを趣味に
している人からすればコーヒーを
炒たり、挽いたり、淹れたりする時間は


瞑想時の心と等しく落ち着いた
空間を作り出し自分の自律神経を
正常にコントロールしてくれます


コーヒーを飲むこと自体にも
リラックス効果があり


適度な摂取はとても体に
良いといわれています



スウェーデンでは死刑や拷問を
禁止されていたため


犯罪者には当時毒だとされていた
コーヒーを一日一杯飲ませるという


罰が実験的に与えられた
事例がおります


実験も兼ねていたため
比較者でもう一人には一日一杯の
紅茶を飲ませる刑に処した


医者を二人にはつけ
随時監視と健康状態のチェック
をしながらその刑は続いた


その結果
最初に亡くなったのは
医者

次に亡くなったのは
罰を与えた王

その次が紅茶
を毎日飲んだ犯罪者

最後がコーヒーを飲み続けた
犯罪者と


何とも滑稽な結果になった


そして驚くべきことに
当時の自明が約40歳程度
といわれていたにも関わらず


コーヒーを飲んだ犯罪者は
倍の80歳以上生きたと
言われています


このようにコーヒーには
実は健康的要素もあり


コーヒーのポリフェノールには
抗酸化作用があり


美容やアンチエイジング効果が
見込まれるという研究結果も
存在しています

おしゃれな道具

コーヒーを趣味にする一つの
楽しみとしてインテリアがあげられる


コーヒーメーカーやカップなどの
コーヒー雑貨は非常に繊細で
インテリアとして優れたものが多い


雑貨集めなどが趣味の人は
ついでにコーヒーを始めてみても
ハマるかもしれませんよ^^)


おしゃれな雑貨、落ち着いた空間
好きな本や動画とともにコーヒーを
たしなむ。。。


素敵な時間だと思いませんか?


このような時間を作るには
最初は視覚情報から凝ることを
おすすめします


人は視覚から情報を多く
認識する傾向にあるので


部屋をおしゃれにインテリアを
オシャレにすることで


よりコーヒーを楽しめる
ことができるでしょう!

一生楽しめる趣味

コーヒーが飲めないという
人もいてる中で


一生をかけてコーヒーを追求していく
人もいてます


その違いは
どれだけコーヒーに慣れるか
という違いである


コーヒーは飲み慣れることで
おいしさが段々わかってくる大人の
飲み物ともいわれます


本来
苦みや酸味というのは傷んだもの
の味であり味覚として拒否を起こすのは
当たり前なのである


しかし
人は経験を通していいものと
悪いものを区別し知識として
勝手に蓄えます


その中で一生コーヒーを趣味に
する人はコーヒーを飲み慣れる
ことでその楽しみを得ています


このように
コーヒーは慣れることで苦み酸味の
深さを知り知識を蓄えることで


本物の価値がわかるようになる
まさに大人の趣味といえます


また
単純にコーヒーだけではなく
手を凝るとカプチーノや
ラテアートなど色々な


技術も身につけることができ
コーヒーは一生追求することができる
趣味の一つだと思います

贅沢な嗜好品なのに値段が安い

コーヒーは南米、アフリカ
東南アジアが原産地で


もともと高級な嗜好品ですが
自分で作ると価格が安いという
ありがたい趣味になります


原料費で言えばコーヒー豆よりも
ビールやたばこのほうが断然に安く
なっている


しかし
日本では税金や宣伝費などで
他の嗜好品は高くコーヒーは
安い傾向にあります


喫茶店やコンビニのコーヒーなどは
やや高いイメージがあるが
自宅で淹れるならかなり安く済みます


コーヒーメーカーやエスプレッソマシンを
買い豆からコーヒーを入れると


それなりに良い豆を使っても
一杯約25円ほどで飲める


初期費用に少しお金がかかるが
コーヒーが好きで趣味にするなら
自分で淹れるのが間違いないでしょう!

知的で上品

コーヒーは比較的に
飲みやすく多くの人が
何気なくたしなんでいる


そんなコーヒーだが飲み慣れる
ことによってその深さやおいしさが
感じることができる大人の趣味です


コーヒーを趣味にする一番の魅力は
多くのコーヒーの違いを知ることによって


どんどん味がわかるようになり
ますますおいしさを感じることが
できるようになってくることだと思います


そうなると自分好みのコーヒーや
友達に合ったコーヒーなど
研究し自分の好きなようにブレンドできる


そんな中に新しい楽しみも
見出せることでしょう


このようにコーヒーは非常に
知的な味わい方ができる飲み物で


コーヒーが趣味というと
上品なイメージを感じさせる

コーヒーを始めよう!!

さてここからは
コーヒーを趣味にするために
必要なことなどを


簡単に書いていこうと思います


コーヒーは実に奥が深く
この記事内で全く表せない


ほどの膨大な楽しみが
ありますのでぜひ興味を持った方は


一度自分で調べてみてください^^)

コーヒーの始め方

コーヒーを趣味にするにあたって
最も簡単な方法は缶コーヒーや


ペットボトルコーヒーなどの
飲み比べになります


実は缶コーヒーなどは
決してレベルが低いわけでもなく


使っている豆や味などのレベルは
高いといえるでしょう


しかし
コスト面で言うと手間がかからない分
かなり高めに設定されています


そこで出てくるのが

自分で淹れる方法になります

こちらにコーヒーを
専門的に扱っているブログを
乗っけていますのでこちらでしっかり
専門的な知識が得られるます!

https://retroboycoffee.com/coffee-book/enjoy-coffee/

趣味を見つけよう-コーヒー編

今回はコーヒーを趣味にすると
身に着く幸福について
書かせていただきました


コーヒーは手軽に始めれるところから
一生楽しめる深いところまで


幅広い段階で楽しむことのできる
趣味になっています


味だけでなく見た目、におい
肌ざわり、コーヒーを作っている
時の音など五感で楽しめる要素が
詰まっています


コーヒーが現在好きな方は
一度深く知識を入れてみたり
してみてはいかがだろうか


また
あまり今まで飲まなかった方も
この機会にコーヒーに慣れる


所から始めコーヒーの楽しみを
感じていてください


コーヒーは新たな
あなたを見つけ出してくれるでしょう!!


最後までお読みいただき
ありがとうございました^^)

コメント