読書を趣味にすると起こる5つの幸福*-知識の空間

スポンサーリンク
コーヒーと読書趣味

趣味の代表にもあがる本です
あなたはどれぐらい本を読みますか?


全国統計によると
一か月に本を読む冊数は
0~1冊のようです


現代人はネットの普及などにより
字離れが進み本を読む数が
極端に少なくなっているようです


そんな中でも本を
趣味に持つ人は多く長く
愛されている趣味でもあります


本には漫画からラノベ
雑誌、詩集、小説など
色々なジャンルと


恋愛、ファンタジー、ミステリー
自己啓発などの色々な
テーマがあり


老若男女問わず楽しめる
趣味になります


今回はこのような
読書について書いていこうと思います

知識との対話-豊かな人生

人は何かを発信したり
より良い人生を送るためには
知識というものが重要になります


知識のインプット法は
色々な方法がありますが


昔から主流でよく
使われているのが読書です


本は知識の空間を作り出し
知識のインプット
自分の世界の構築
他人の人生の経験

などを感じることができます


その中で多くの情報、知識との
対話を行い自分に必要な
知識を身につけ


人生を豊かに
していくことができます


また
アニメや小説のように
ストーリーを楽しみながら


自然と教訓や知識を
身につけることができるのも
読書の強みです


あまり読書をしない方も
この機会に好きな本を
見つけてみましょう^^)

読書を趣味にする魅力

知識のインプット

読書の最大のメリットは
知識のインプットにあります


趣味として楽しみながら
頭がよくなっていく


こんな素敵なことは
ないですよね!!


現代は情報社会で
ネットの匿名の人の
情報に惑わされる人が多く存在します


確かにネットは便利で
多くの情報も目にできますが
正しくない情報が
紛れていることがほとんどです


それに比べ本は
著者が明確に分かり信頼情報が
多いのが特徴です


また
じっくり本を読むことで
ただ単に情報を得るだけでなく


自分で考え知識として
落とし込む勉強もすることができます


知識は力なり」というように
情報、知識、考える力は


これからの世界、人生において
とてつもない力になることでしょう

想像力の向上

本は基本的に個人で楽しむ
趣味になります


自分の好きな場所
落ち着ける環境で
好きな本を読む



読書が趣味の方は
このような方が多いと思います


読書の時間は慣れてくると
瞑想状態に入ります


周りの雑音が聞こえないほど
集中して本の世界に入り込み
外の世界とのアンテナを敏感にさせる


そんな中で自分と向き合い
新たな気づきを見つけ出す


また
本の世界にのめりこみ
世界観の一部になった時


本に書かれた描写は
実際に自分が経験したほど
鮮明に感じることができます


このように読書は想像力
集中力を爆発的に向上させます

ファッションの一部として活用

本は読むためのものとは
限りらずファッションとして
活用することができます


例えば
家に友達が来た時に
本棚に難しい本を並べていたら
あなたは賢いイメージを
与えることができます


漫画なら親しみやすさ
ファッション誌ならおしゃれ


のように持ってる本によって
相手に与える印象を変える
ことができます


あまり本を読まなくても
一冊の本をカバンに仕込ませておけば
少し知的な印象を与える


あなたは周りにどのように
思われたいですか?



それにぴったりな
本とは何ですか??

複数の人生をを生きる

本というものは
作者が身を削り人生を
表現したいわゆる作品です


このような他人の人生を
感じ取れる


他人の人生を生きるということが
できるのは読書ならではないかと
そう思います


世の中にはたくさんの本と
作者がいます


人に興味を持ち本を読む人や
文章、ストーリーに魅力を感じ
読書を始める人は様々です


あなたはどのような
人生に出会えるでしょうか


それは読書を趣味に
できてからのお楽しみです^^)

どこでもいつでも楽しめる

映画のように時間に
縛られることなく


読書は自由な場所自由な時間に
楽しむことができます


また進むペースも
自分で決めることができ
後戻りも自由です


途中でしおりを挟み
セーブすることもできます


好きなタイミングで
楽しめるのも読書の強み
ではないだろうか?

読書を始めよう!!

簡単に読書をしろと
大人は言いますが経験上


読書を趣味とするのは
難しいと私たちは知っているはずだ


いざ読書しようと思い買った本が
最後まで読まれず本棚の肥やしに
なっていることはざらにある


では
どのようにすれば
そのようなことが起こらず


読書を楽しめるのか
少し書いていこうと思います

興味の出る本は何ですか?

まず
あなたの興味の出る本を
探しましょう


本やでも図書館でも
まずは足を運びましょう


そして興味の出る本を見つける
例えば


自分が経験してきたことと
リンクするような本だったり


自分の血液型が関係してくる本など
僕は自己成長におもきを置き
本を探すので自己啓発などの
本を読むことが多いです


そして興味のある本を
見つけたらすぐ買うのではなく
かるく中身を見てみましょう


その時読書初心者にお勧めなものは
1項目1~2ページで完結する本です


項目で区切りやすいので
だらだらと読み続け飽きることを
避けることができます


また一日2項目などと
計画を立てやすいことも
お勧めの一つです

最近購入したお勧めの
本になります


各星座の特徴から
その人がどのような行動を
すれば自分らしく生きていけるのかを
わかりやすく書かれています


1項目1ページでとても読みやすい
本になっていますので


読書初心者でも簡単に
読める本となっています


興味があればぜひ
自分の星座の本をお探しに
なってみてください^^)

本の読み方

本が苦手という方は
多いというのが現状です


ではなぜ苦手が多いのか?
それは飽きてしまうからです


本というのは例えや言い回し
逆説など本当に伝えたいことに対して
様々な要素を付け加えます


その結果本当に知りたい情報が
見えなくなってきて飽きてしまいます


なので最初は上で書いたように
1項目1~2ページのものを
選びましょう


そのあとの読み方は
馬鹿正直に最初から読む
必要がないということです


まず目次を見て面白そうな
項目を見つけましょう


そしてその面白そうな
項目からどんどん
読んでいきましょう


自分のペースで少しずつ
毎日継続することが大切です

趣味を身につけよう-読書編

今回は読書を趣味にすることで
身につく幸福について
書かせていただきました


読書には自分を見つめなおす
機会を与えてくれたり
世界を感じる力
相手を感じる力など


色々な自己成長を見せてくれます


本来人間は
知ること考えること
成長することが好きなので


読書は自己を成長させ
自己を癒す最適な
趣味ではないだろうか


この記事を読んで
少しでも本に興味を持ち
少しでも読んでみたという
方がいるととてもうれしく思います


最後までお読みいただき
ありがとうございました

コメント