釣りを趣味にすると起こる5つの幸福*-奥深い釣りの世界

スポンサーリンク
趣味

釣りというのは老若男女問わず
趣味にする人が多い
アウトドアレジャーの一つです


その魅力はやはり
川釣り、海釣り、船釣り、夜釣りなど
多くの楽しみ方があり


水温、水の流れ、気候などで
戦略を立てることで結果が
ついてくる奥深さ
にあると思います


釣り好きな人はとことん好きですが
あまり好きでない食わず嫌いの人も
多いと思います


長期戦であったり暇な時間が
あるまたは道具をそろえるのが
めんどくさいなど


色々な要因はあると思いますが
一度釣りの楽しみ方に触れると
とても有意義な時間になり
立派な趣味になること間違いなしです


もし食わず嫌いで釣りを
避けてる方はこの記事で
興味を持っていただけたら
一度初めて見るのをお勧めします^^


釣りは一度ハマると
一生続けられる生涯楽しめる趣味です

釣りは初心者一人では難しい?

釣りは玄人の人が多く初心者では
楽しめにくそうというイメージが
ありますが実際のところ


趣味で楽しんでいる人が多いので
玄人というほどではなく


少し初心者より知識量が多いと
いうことなので初心者でも問題なく
楽しむことができます


ただ、ルールやマナーはしっかり
守りみんなで楽しめる環境を作りましょう


初心者では色々わからないことも多いので
釣り好きの知り合いと一緒に行ったり
現地で知り合った人などに
教えてもらいましょう^^


釣りには色々な釣り場と
方法があり


一般的な釣り場といえば
「海釣り」と「川釣り」になります


それ以外にも管理釣り場である
釣り堀や池釣りなどもあります


まずは何釣りを始めるか決めましょう
大きく分けて「海釣り」か「川釣り」
がありそれぞれに楽しみ方があります


ちなみに僕は海釣りから始めました
その理由は友達が海釣りが好きで
連れて行ってもらったのがきっかけです


友達が言うには、海釣りは
魚の種類が多く、いろいろな釣り方が
楽しめるからおすすめだよ



といっていました^^


始めて釣りをする方は
友達や親せき、親など釣り好きな人と
一緒に行くことをお勧めします


釣りは奥が深いので
教えてもらいながらするのがいいと思います


また、知り合いに釣り好きがいない
という場合でもネットで「釣りイベント 初心者」
で調べると色々な釣りを一人でも
楽しむことができます


釣り具一式のレンタルや乗船料など込みで
比較的安く楽しむことができイベント内で
レクチャーを受けれたり友達ができたり
とても有意義な時間になると思います!

釣りを 趣味にする魅力

戦略を立てる計画性、想像力、判断力

釣りというのはとても
奥深い趣味です


釣りには色々な種類があり
海や川の状況を判断してどのような
仕掛け、餌、釣り方で行くかなど


色々と考えることで
より釣れやすくより楽しくなります


このように色々考えることも
多いので釣りにより判断力や想像力など
鍛えていくことができます


最初はそのようなことを
考えるのは難しいので


是非初心者の方は知り合いと行くなり
現地でコツなどを聞くなりして
より楽しめる知識をつけていきましょう!

幅広い世代で楽しめ普段できない友達ができる

釣りというとおじさんの趣味という
イメージがありますが実際
老若男女問わず楽しんでいます


釣りをしてると気さくに
話しかけてくれるおじさんがいたり


普段関わらないような世代の人
とも仲良くなることができます



また、友達で釣り場で出会って
仲良くなり交際に発展した人もいて
色々な出会いも楽しめるのが
釣りの魅力でもあります

新鮮な魚を食べれる

釣りと言ったら何といっても
魚ですよね^^


釣れた魚は持ち帰り
食べることができるのも
魅力の一つです


普段食べることができないような
新鮮な魚を楽しむことができます


また、普段市場で出回らないような
珍味と出会えることもあるので
釣りはやめられないですね(笑)


魚の調理は少々手間はかかりますが
一度自分の手でさばいてみることを
おすすめします


食のありがたみをしれたり
料理という新しい趣味を
見つけれるかもしれません^^

色々な楽しみ方ができる

釣りには色々な種類があり
多くの楽しみ方がポイントです


海で釣るのと川で釣る違い
朝方、昼、夜に釣る違い
仕掛けによる釣る違い


場所や季節、時間帯、道具(エサ)など
によって釣れる魚やサイズ
釣れる頻度が変わってくるので


色んな環境での釣りを
楽しむことができます


ここでもどのような魚が釣りたいか
を決めて計画を立てることができます


計画を立てて目当ての魚が釣れて時の
嬉しさは釣りをしないと味わえない
感覚かもしれません


計画から釣りをして
釣れた魚を持ち帰り食べるところまで
大スパンで楽しめるのも多くの人が
釣りにハマる要因なのだと思います

時間を忘れてリフレッシュ

大自然の中で身を預けて
楽しむことができる釣りは


日常生活の激しい時間の流れから
離れゆったりとした自然の流れで
心身ともにリフレッシュ
することができます


そして、魚が釣れて時の達成感や満足感で
気持ちがすかっとしストレスを発散

することができます


平日せわしなく働き休日は
家でゴロゴロして体力温存するのではなく
休日になったら少し足を運び


心身ともにリフレッシュできるように
釣りを趣味にしてみてはいかがでしょうか?

釣りを始めよう!

ここからは
釣りを始めるにあたって
何をしたらいいかを
書いていこうと思います


何事も最初は不安です
そんな気持ちを少しでもなくせるように
簡単に釣りを始めるのに


必要なことを
書いていこうと思います

釣りに必要な道具

釣り場や釣り方によって道具は
変わってきますが必要となる
大まかなお教えします


【釣り方・釣る魚によって変わるもの】
竿・ リール・仕掛け類・釣り針・エサなど


【共通して使うもの・あると便利なもの】
ハサミ・ペンチまたは 針はずし・メゴチバサミ
水汲み用ロープ付バケツ・竿立て用三脚
クーラーボックス・氷または凍らせた保冷剤
タックルボックスなど


他には季節により防寒具や日焼け止め
飲み物など忘れない様にしましょう!

初めて始める方は。。。

釣りに興味を持ちこれから
始めようと考えている方は
道具をそろえる前に何釣りをしたいか
考えましょう^^


また、友達や親せき、家族などで
釣り好きな方がいれば一緒に道具を
買いに行ったり相談したりしましょう


そのほかにも
道具をそろえる前に釣り堀や
釣りの初心者イベントなどで


道具やえさ、ものによっては
乗船券込みで楽しめることが
できるので


色んな釣り場を知るためにも
イベントなどを利用し


自分の好みに合う釣り場を決めてから
道具を一式そろえるのもお勧めです^^


釣り場に到着すると他の方も
釣りを楽しんでいるので
ルールとマナーはしっかり守りましょう!

趣味を見つけよう-釣り編

今回は釣りを趣味にすると
身に着く幸福について
書かせていただきました


釣りはよく耳にする趣味ではありますが
食わず嫌いで挑戦していない
人も多いと思います


実際僕もそうでした^^
おじさんがする趣味で気難しい人が
多そう、急に初心者の僕が初めても
釣れるわけないと思っていました


しかし、
僕は友達に釣りに連れて行ってもらい
釣りの楽しさを知り大きく
印象が変わりました


友達の教え方がうまかったのか
わかりませんが初日に
色んな魚を釣ることができ


すごく興奮してたのを
覚えています


その後
友達の家に戻り釣った魚で
男飯(笑)


すごく楽しかった思い出です
一歩踏み出し手見れば
そこには新しい世界があり
とても有意義な時間を過ごせました


皆さんも今回この記事を
お読みいただき少しでも釣りに
興味を持っていただけたら
思い切って一度挑戦してみてください


きっと新しい趣味を見つける
ことができます^^


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

コメント