絵を趣味にすると起こる5つの幸福*-二次元上の表現力

スポンサーリンク
絵デザイン趣味

今回は絵を趣味に持つ
ブログ仲間の
ラロさん
ぺんたとんさん


に聞かせていただいた
アンケートの内容も
含めつつ絵を趣味にすることで


得れる効果について
書かせていただこうと思います

二次元軸から自身軸に

世界のあらゆるものは
デザイン、絵からの二次元的
要素から成り立っています



一見絵とは関係ないような
物もその要素は含んでいます



例えば家や橋などの建造物も
設計の最初にはエスキスという
スケッチを行ったり



完成した後もその分野の
マニアなどは絵を描きに来たり



仕事でも趣味でも
世界において欠かせない
物でもあります



このような絵を趣味として
勉強していくことで



自分自身の人生においても
色々な価値を生むことが
できるようになります



もし少しでも
絵に興味をお持ちなのであれば
少しずつその魅力を感じて
いただけるとうれしいです

絵を趣味にすることで身につく技術と幸福

絵と一言で言っても
アナログ、デジタル、3D
油絵、水彩画などと
色々な種類があります



そのような絵は
感情を表現し二次元
に落とし込み高次元的に
感情を伝えることができます



趣味として絵をかいていても
伝えれるものはあります



模写、風景画、漫画
あなたはどのような
絵がかきたいですか?



ここからは趣味として
絵を描いていくことで得ることが
できる物について書いていきます

デザイン力

絵を描くときに意識すること
それは全体のバランス
色の調和性
などのビジュアル面でしょう


模写にしろオリジナル作品にしろ
ビジュアルを意識する
人が多いでしょう



そのような
ビジュアルを意識する
ことでデザイン性が
磨かれてきます


ファッションであれば
色のバランスやシルエットなどを
意識するでしょう



人物画、漫画を描く人は
ファッションのデザインセンスが
優れてたりします


また
壁紙のデザイン、ブログのデザイン
なども絵を描いたり見たりすることで
磨かれていきます

イメージ力

イメージ力はどちらかというと
模写より創作イラストのほうが
身につきやすいと思います



例えば
テーマを決めてイメージを
作り絵に落とし込む



テーマは何でもいいでしょう
僕が好きなのはアニメキャラの
未来を描いてみたとか



原作と違う設定で
アニメキャラを作るとかですね

【ナルトとサクラ】もしも2人が「別の未来」で結婚していたら、、、

他にも
動物や物の擬人化イラストや
服装を指定したり



色々なテーマを見つけ
描いていくことでイメージ力が
身につきます



また
絵しりとりなども
イメージ力を鍛える効果が
あるでしょう



しりとりの回答をイメージし
伝わるように絵におとす
友達が描いたわからない絵を
イメージして尻の文字を導くなど



楽しみながら
イメージ力思考力をつけれる
のが絵の特徴ですね

表現力

絵では上記で書いた
イメージ力を人に伝える
表現力も身につけることができます



体験談で言うと
僕は建築を学んでるのですが
いいアイデア、デザインを
考えついても表現力がないと
自分が感じてるように
相手に伝えることができません



そこで重要になてくるのは
パースや図面、すぐに描ける
スケッチなどの画力です


これを持ってるか持ってないか
では大きな差が生まれます



そしてその表現力を身につけるには
スケッチ、パースなどの
練習をするのが一番です



趣味で絵を描いている人は
この練習の部分を楽しんで
せており自然と表現力を
身についていることになります



もし今まで何かを
伝えきれなかった思いが
ある方は絵を趣味にしてみては
いかがでしょうか

幅広い展開力

絵が描けるように
なってきだすと色々な
分野で利用することができます



例えば
ゲームや絵本、スタンプなど
絵を基軸にしてるものは
たくさんありそれを知ることで
趣味の幅が広がりを見せます



絵を一つの趣味においても
楽しんでいくにつれて色々な
可能性が見えたり



人と出会い一緒に
何かできたり
絵は趣味以上にな
る分野でもあります

感受性の向上

絵は描くだけでなく
見るのも一つの楽しみです



絵を見ることで得れる物
それは感受性です



絵を見たときに
ただ単に上手い下手だけの
感情でみる人が多いでしょう



しかし現アートなどの
作品は上手い下手で表せれる
でしょうか



現代アートを見て
怒り、悲しみ、哀れみなどの
感情を感じる人がいます



この時上手い下手の次元ではない
ところで作品を見ています



よく現代アートは難しいと
言われます



なぜかというと
それは作者の感受性に
見てる人の感受性が
追い付いていないからだと思います



感受性の次元が違うわけです
しかしそのような人も
最初から感じ取れたかというと
そうでない人がほとんどです



長い間絵に触れ楽しみ
感じ取って感受性が磨かれ
出します



感受性を磨けば人の
気持ちを感じたりすることも
できるでしょう



そうなればもっと
素敵なあなたを見ることができます

趣味を身につけよう-絵編

今回は絵を趣味にすることで
得られる幸福について書かせて
いただきました



僕自身も絵はたまに描き
小さな趣味として楽しませて
もらってます



自分が絵をかいてる中で
感じることは集中力や
観察力などの向上にも
繋がるということです



絵には色々な効果があり
イメージがあり知っていく
に連れて面白い分野でもあります



この記事で
少しでも興味を持っていただけたら
簡単なところからでも初めて
いただけたら嬉しいです



最後までお読みいただき
ありがとうございました

コメント