プロフィール

初めまして
当ブログ「Ilogu」を
運営している雑色といいます


ここでは僕と当ブログについて
書いていこうと思います


少しでも興味を持って
読んでいただけるとうれしいです

プロフィール(自己紹介)

(2019年2月18日)現在21歳
大阪在住の大学生です


大学では建築を学んでいるが
建築を知るにつれて建築への意欲が
下がってきているので
天職ではないと感じて
別の仕事を探しています


実家暮らしで肩身が狭いです(笑)
早く稼げるようなって独り暮らし
するのが直近の夢です!

やんちゃなで小心者の小学生

小学生の頃は何といっても
やんちゃで活発で毎日
外に遊びに行ってドロドロに
なって帰ってきてました(笑)


洗濯など大変だったと思います
今思うとありがたいですね


そんな活発的な子供とは
裏腹に内心はとても
消極的で小心者でした


お恥ずかしながら
周りから注目されるのが
苦手で喧嘩や発表などで


皆の目が自分に集まると怖くて
泣いていた記憶もあります(笑)


そんな中、親が離婚したり
軽いいじめにあったりと
色々なイベントが起き


常に人の目を気にし
生活をしていたと思います


今でもこの人目を気にする
癖はなかなか抜けず


たまにしんどくなる時も
あるが気にしないこと
にしてます


同じような経験をしている
人に伝えたいのは


人はあまり人を見ていない
ということです


それに気づくと少し
気持ちが楽になると思います

天国と地獄を味わった中学生

中学生では
小学校に引き続きサッカーを
することになりました


僕的には他のことも
したかったという思いも
ありましたが親の勧めや


先輩たちの期待に逆らえず
そのまま入部することに
なりました


結果中学生時代ほぼすべてを
サッカーにつぎ込むことになります

正直言ってサッカー部に入って
良かったか悪かったかを
聞かれるとスッとは
答えが出ないです


なぜかというと
まず良かったことから
話していこうと思います


まず一つ目は
入部当時から即戦力で
三年通してほぼメンバーから
外れたことがないこと


先輩も小学生の時からお世話に
なってた人も多かったので
時に厳しく時にやさしく


部活自体は練習などで
しんどい中充実したいい思い出を
過ごすことができました


二つ目は
僕が三年になりキャプテンを
してた代に長年その部活で
掲げていた目標の大阪一位という
称号を獲得できたことです


この二つは毎日しんどい
練習をしてきたやりがいとともに
いい思い出として残っています


悪かった話では
まず小学生からの人の目
を気にすることが癖づいてるので
精神的に毎日しんどかった
ということ


そして
悪い思い出の大部分を抱えてるのが
キャプテンに任命されたことです


本来喜ぶべき内容なのですが
人の目にできるだけ触れたくない
性格とチームメイトの
特殊さに不安しかありませんでした


そんな中でも
大阪一位を獲得できましたが
そのあとに後輩の万引きや
いじめ、メンバーの登校拒否など


大きな問題を一人で
抱え込むことになりました


時には先生に連絡係と罵られ
キャプテンを剥奪されたり
親にも嘘つき呼ばわりされたり


先生 対 生徒
先生 対 先生
生徒 対  親
などの板挟みにあったり


一番精神的につらかった
時代でもあります


でもそんな時代があったからこそ
今でも頑張れる気がします


精神的な問題はまだ
抱えることになりそうですが
根性強く頑張っていきます!!

自分を出せない高校生

高校ではもうサッカーは
やらないかなと思い
サッカーの弱い
高校に入学しました


しかし
親の当たり前のような
サッカーするやろという
態度に反抗できず


他に色々な経験をしたかった
自分を抑え込んでサッカー部に
入部しました


そのサッカー部は
ほんと退屈なものでした(笑)


ほんとはこの時期には
反抗期が来て親の作った
レールを踏み外すと思いますが


僕の場合兄の無能な状況や
父を気付つけたくない思い出
言いなりになる道を選んでいました


その結果就活するはずだった進路を
急遽変えて進学したりと
とても大変でした


ほんと環境というものは
大切なんだなと感じます

未来を見た大学生

そんなこんながあり
大学に進学した僕は
そこまで好きでもない建築を


頑張ってかじりついて
何とか留年せずここまで
踏ん張っています


そんな中の20歳になった時に
家庭内で金銭的問題を抱え
親を頼ってられないという状況に
追い込まれました


ここが僕の一番のターニングポイント
だったと思います


その時に僕は自分がどうにか
しないとと思い大学に生きながら
稼ぐ方法を考えました


建築は課題が忙しくバイトを
する時間もないので色々な
稼ぎ方を調べました


そこで目に留まったのが
Twitterのビジネスアカウント


正直怖かったが会ってみないと
始まらないと思い数人に声をかけ
お話をしました


そこから僕はビジネスの世界に
混じりました


その後もいろいろ勉強し
未来の創造をし今こうやって
ブログを書かせてもらってます

最後に。。。

今まで辛いことも
経験してきましたがそれは
全て自分が行動に起こせなかった
からだといまは思います


そんな僕が投稿で伝えれることは
何か正直わからないですが
始めは自分も興味のある分野


色々な趣味についてまとめて
楽しみのない人や
ほかに趣味を探してる人に


新しく趣味を提供できる
ブログになればいいなと思います


こんな自己紹介もつたない
僕ですがどうぞ今後とも
よろしくお願いします^^)


最後までお読みいただき
ありがとうございました